About三重シューレについて

POLICY方針

わたしたちは評価をしない

スタッフは、子どもに「ありがとう」「うれしい」と気持ちを伝えることはありますが、「評価すること」や「ほめること」はありません。評価しながら「個を尊重する」「ありのままを認め合う」ことは矛盾するのではないか、と考えます。今の日本の社会を生きるためには「評価されない関係の中で育つ」ことが必要であると…。子どもたちは学校だけでなく、SNSによって土日も夜も評価にさらされています。緊張感のあるクラス、猛烈な部活、学校と塾の勉強、進学…やっと就職しても競争社会でまた評価されます。
その中で生きていくのだから「評価して育てなければ」と考える大人や教育関係者は多いと思います。「しかる」のではなく「ほめればいい」という人もいますが、それは表裏の関係でどちらも評価です。学校に行くこと、いい成績、積極的な行動などをほめる…そこには大人の理想に基づいた目的や下心がないでしょうか?

子どもは疲弊しないのでしょうか?ほめられることで自分を認めてきた子どもが、ほめられなくなった時、その自分を受け入れられるでしょうか?ましてや否定的な評価が続いたら…。
三重シューレは、「無条件で自分の存在が認められてきた」記憶を蓄積できるところでありたいのです。そこで育まれるのは「自己肯定感」ではないでしょうか。「自分の命や存在に価値」があると実感している人は、「他者の評価に依存」しないでしょう。周囲からいい評価をされなくても、自分の存在を否定する必要はありません。三重シューレでいっしょに生きてきた子どもが「自分は自分」「自分でいい」と感じている、と話すことがあります。今後、この評価社会で生きていく上で、この実感が支えになると私たちは信じています。

CHERISH大切にしていること

ありのままを認め合い、
いっしょに生きる。

フリースクール三重シューレでは人の評価が必要ありません。他人の評価を気にしなくていい・安心できる居場所であることを大切にしています。ここは小中高から二十歳前後の子ども・若者が「ありのままを認め合い、いっしょに生きる」ところです。

自分で決めて「個」で育つ。

「子どもは育つ」「育ち方はさまざま」・・・スタッフは子どもの成長を心から信頼し、「自分で決めて『個』で育つ」ことを応援しています。フリースクール三重シューレには「~をさせる」という言葉はありません。活動や学習は興味・関心によって子ども自身が決めています。

みんなのことは
みんなで決める

お互いの権利を尊重することで「個は自由に生きる」ことができます。週一回の自由参加のミーティングで「自分たちの活動や居場所に関することは民主的に決定」しています。(子ども・スタッフともに一票)

FLOW入会までの流れ・入会費用

  1. 01

    入会相談

    入会条件は、「子どもが入会を希望していること」と「保護者が三重シューレの趣旨に賛同し、NPO正会員もしくは賛助会員になること」です。初めに保護者の方が入会相談にお出でください。お子様のご希望やご事情をお聞きした上で、三重シューレの趣旨をお伝えいたします。
    入会相談:3000円(2時間)

  2. 02

    入会見学

    保護者の方のご了解の後、お子様が入会を検討されたい場合、見学をしていただきます。入会見学は2回まで可能です。三重シューレが自分にあうかどうか、ここで過ごしたいか、ここで学びたいかなどを見ていただきたいと思います。
    入会見学:1回 3000円(入会見学予約は何回キャンセルしていただいても結構です)

  3. 03

    入会手続き

    三重シューレで入会のお申し込みをしていただきます。小中学生の場合は学校に籍を置きながら通うことになりますので、この時に学校との連携の仕方もご相談いたします。学期末に、三重シューレから学校に簡単な報告書を送るケースが一般的です。

入会費用・会費について

月会費:31,500円
入会金:150,000円
NPO年会費:5,000円

<通信制の学習は希望者>
通信制代々木高校学習サポート費:10,000円(毎月)

保護者の方には、NPO正会員になることをお願いしています。
法人の決定や運営に参画できます。(年1回、総会での議決権があります。)※NPO年会費は、入会月に関わらず年度末の3月までの会費となります。

奨学金制度を利用する

この度、三重県遊技業協同組合様によって、小中学生を対象(原則)とした全国初のフリースクール対象の『金のハートの奨学金』(全額給付型奨学金制度)が設けられることになりました。今まで、フリースクールへのご入会を経済的事情で見送られていたご家庭のお子様の成長する姿を見守れることは当NPOの関係者にとっても大きな喜びです。フリースクールの奨学金を必要とされている保護者の方々が利用され、フリースクールに通うことを希望している子どもたちと出会える日を心からお待ちしております。
詳しくは以下の『金のハートの奨学金(給付型)募集のしおり』をご覧ください。

STAFFスタッフ紹介

代表石山 佳秀ISHIYAMA YOSHIHIDE

子どもは大人の盆栽ではありません。大人の理想の姿に育てる教育を私は盆栽教育と名付けています。子どもは絶対に育ちますが育ち方は様々であり、大人の理想の姿に子どもを育てようとすることは、一回しかない子どもの人生を邪魔することになると考えています。
この盆栽教育の対極にあるのがフリースクール三重シューレです。わたしたちスタッフは、「今を生きる子ども」を信頼し、子どもが決めること、子どもの試行錯誤を応援しています。自分の姿に安心して育つことができる子どもたちに向き合えることはスタッフの喜びです。

プロフィール

1960年、東京生まれ。人事教育会社の採用テスト担当、次に倒産した商社に入社し営業職、校則の厳しい私立高校教諭、フリースクールの草分け東京シューレのスタッフを経験。2000年に家族で志摩市に移住し、三重県立高校常勤講師を経て、2003年に保護者・市民とともに三重シューレを立ち上げる。大切にしている言葉は「命は一つ、人生は一回、命の使い方を決めているのは自分」
※「みえ不登校支援ネットワーク」運営協議会委員(事務局・不登校相談担当)、三重県子ども条例(2011年施行) 検討委員など

常勤・理科日野さゆりHINO SAYURI

本心を話している人の言葉と表情が好きです。

非常勤・IT・木工・ギター千々岩 研CHIJIIWA KEN

猫と家族4人で、田舎暮らししてます。

会計鎌田 明日香KAMADA ASUKA

よく食べよく寝何でも楽しくがモットーです

数学相澤 清子AIZAWA KIYOKO

音楽と星空とくだものが大好きです。

国語堀 陽子HORI YOUKO

皆の思いや疑問に耳を傾けたいと思います。

社会清水 英生SHIMIZU HIDEO

戦争放棄を宣言した素敵な日本を取り戻そう!

ボランティア宮口 稜介MIYAGUCHI RYOUSUKE

ゲームや音楽で1日を過ごしています

ボランティア田中 健斗TANAKA KENTO

皆さんと一緒に、僕も手探りで成長中です。

ボランティア水谷 祐貴MIZUTANI YUUKI

音楽やおしゃべりが大好きです!

ボランティア山中 智子YAMANAKA TOMOKO

楽器が趣味です。ゲームは好きだけど下手。

※他にも講師、ボランティアスタッフが数名います。

電子書籍のご案内

「不登校から見える世界」
フリースクール三重シューレ【スタッフ編】

当シリーズは、不登校当事者、不登校に関わった大人が、それぞれの立場での経験や思いを語る内容です。不登校をすることで「見える世界」があります。「不登校から見える世界」スタッフ編、前半はスタッフがフリースクール三重シューレに出会うまでの人生や葛藤、子どもたちと生きる中で見えたこと考えたこと。後半はスタッフによる懇談の2部構成。そこから見えたものは、世間の価値観、教育、人間関係、信頼、生き方、命の実感…。

詳細を見る

kindle出版300円

「不登校から見える世界」
フリースクール三重シューレ【子ども編】

第1巻「フリースクール三重シューレ子ども編」は、三重シューレで育ったOB・OG・会員が語ります。対談形式で読みやすいです。不登校、いじめ、学級崩壊、居場所、コミュニケーション、学習、将来の夢・・・子どもたちの生の経験に触れてみてください。「不登校をしても子どもは育つ」ということをご覧いただけます。

詳細を見る

kindle出版300円

ACCESSアクセス

〒514-0006 三重県津市広明町328 津ビル

電車でお越しの方
津駅西口 徒歩3分
車でお越しの方
駐車場をご利用の方はご連絡ください。